デッドニング

  • HOME
  • デッドニング

車のデッドニングとは、制振材や吸音材を車体の鉄板部分やプラスティックパーツに施工する作業です。
この制振材を張り付けることで車の鉄板部分を補強することが可能です。この制振材を張り付けることによりロードノイズ(走行時の振動)を抑えることが出来ます。
また、吸音材を張り付ける作業は車外からの騒音や車内で発生する音の反射を抑える事が可能となります。そのことで、快適な車内空間が得られるのがデッドニングの特徴です。
因みにデッドニングを行うもう一つの目的はサウンドシステムの音質向上です。

デッドニングの効果

制振効果

文字通り振動を抑制することであり、スピーカーの振動や、車自体の振動を抑える効果です。

吸音効果

エンジン音や、ロードノイズ、風切り音、その他様々な「運転中に車から発生するノイズ」を吸収する効果です。

バッフル効果

ドアのサービスホールを埋めることによって、スピーカー背面と正面の音が打ち消し合わないようにする効果です。

おすすめデッドニング

走行騒音の大半を占める「ロードノイズ」と「エンジンルームからの透過音」を効率的に低減しながら耳に届くさまざまな音をバランス良く調和させ、より快適な車内環境をつくる独自の走行音静粛化プログラムです。ノイズ源そのものをピンポイント的に狙って対策を行うことで、車両の重量アップや費用を最小限に抑えながら高い効果を得られることが大きな特徴です。

https://www.focal-audio.jp/lp/choonsekou/

ワンランク上のドアチューニング・マテリアル. 全ての車にカーオーディオの愉しみを拡げるAquieT(アクワイエ)シリーズ。サウンドクオリティを向上させる車内チューニング作業をトータルに行なうことができる、制振・吸音材キット

https://www.audio-technica.co.jp/series/aquiet